通販がこの先生き残るためには
ホーム > 現金 > ゲーム課金用に購入してあったwebmoneyを現金化した

ゲーム課金用に購入してあったwebmoneyを現金化した

auキャリア決済を現金化 では携帯決済の換金方法以外を解説!!

以前ネットゲームにハマっていた時期があり、そのネットゲームの課金方法は銀行振り込みとかでなくwebmoneyだったんです。

webmoneyってコンビニで簡単に買えるものなんです。コンビニ店内に設置してある端末を操作するとレジで料金支払いの用紙が出てくるので、それを持ってレジで支払いをすると、番号のかかれた紙が発行されます。それがwebmoneyで支払いにつかえるわけです。

ただ、切れるたびに購入しにいくのも面倒なんです。

というのもゲーム中は他のプレイヤーと一緒にPTを組んでゲームをしてることが多いので、課金が切れていきなりログアウトとか大迷惑になります。こうならないように手元にある程度のwebmoneyを用意してあったんです。

さらにたまに課金キャンペーンが行われたり、ゲームショップでアイテムが限定発売されたりするんですが、すぐ売り切れてしまうので即時課金・購入できるように手元に大体3万円分ほどのwebmoneyをおいてたんですが、このネットゲーをやめてしまったんです。となるとこのwebmoneyの使い道もなくなり、現金化しようと思いました。

私のした現金化の方法はネットで買取サイトを調べてwebmoneyを売却し、その分を銀行振り込みしてくれるところ、要するに現金化してくれるサイトで処分する方法にしました。

ただ、このwebmoneyって1万円分が現金1万円になるってわけじゃないんですよね。複数の買取サイトを見ましたが、換金率100%っていうサイトはありませんでした。

私が選んだサイトはwebmoneyのポイントに応じて換金率が変わるところで、私の換金したい3万5千円分のポイントだと換金率78%でした。

2割目減りしてしまうのは痛いって思ったんですが、手元にあっても意味はないしってことで買取をお願いしました。

指定口座への入金は即日あったので、取引自体はスムーズに終わり、無事現金化できました。